ご紹介

シンギング・リン® とは?

自然の中に溢れるような完全な響きと、美しい倍音が、深いリラックス効果と、心の癒しを与えてくれます。


このハーモニックサウンドセラピーをご体感頂いたお客様には、みなさんその場で身体や心の変化を感じられます。

シンギング・リン®は、2004年、日本にて開発された楽器で、粉末状にしたクリスタル(ケイ素)を溶かし込んだ特殊合金で作られております。身体の中にある、不要なエネルギーをクリアな状態にし、リフレッシュした元気な状態へと導いてくれます。シンギング・リン®の豊かな倍音の響きは、他のサウンドボウルとは違い、なんと約2分ほど続きます。精神状態をバランスの良い状態に整え、身体から、痛みと不快感を和らげてくれます。

近年、シンギング・リン®は、日本のトップを走る数々の大学の研究者たちに注目されており、現在研究が続けられております。
そのうちの実験の1つでは、110人の被験者のデータより、音を聞いた人たちの、鎮静度が高まり、ストレス度が下がることが確認されました。また、この音が好きか嫌いかに関わらず同様のデータが取れたことにより、【プラシーボ効果が起きない】ということが言える結果となっております。
(もっと詳しく)

Meditative Sound Therapy (メディテイティブ・サウンド・セラピー) というビジネスネームは、日本語で「瞑想的な音響セラピー」という意味です。皆様の心や精神の状態を、深い瞑想状態に導く時間を提供し、幸せな人生へのお手伝いをしていけたら、と願っています。

私たち、Meditative Sound Therapyは、このシンギング・リン®の癒しの音を通じて、あなたの生活に調和をもたらし、クオリティ・オブ・ライフ(人生の質)を高めることを目標に掲げ、癒しの音響セラピーを提供してまいります。

松本 淑子(Toshiko Matsumoto)

ゴールドコーストで、20年以上に亘って、マッサージ・ビューティーセラピストとして働いてきましたが、2011年より、シンギング・リン®を奏でています。私はこの素晴らしい楽器が大好きです。

かつてこの楽器に出会ってから、より多くの人にこの素晴らしい調和の音を広めたい、と言うことで、初めてオーストラリアに進出しました。そして、この音を広めるべく、公認セラピストとなりました。

2018年よりゴールドコーストを拠点に、さらに各地にこの癒しの音を広めるために、キャンパーバンにて、オーストラリア各地を旅して回っています。いつでもご連絡ください、次はあなたの街に伺うかもしれません。


―――――――――――

1959年生まれ。名古屋市出身。1996年にオーストラリアに移住。娘二人息子一人の母親。子育て中に自然波動の法則を学び、その後宇宙の音を奏でるシンギング・リンと出会い、愛と調和の精神を人生に活かしている。その学びと体験を分かち合うことで、みんなが自然体で笑顔にあふれ、健康で幸せな人生を送れるように願っている。

現在、シンギング・リン協会公認インストラクター兼公認セラピスト、及び、国際クレイセラピー協会理事、国際クレイセラピー協会サロンワークセミナー講師。

ゴールドコースト・マジラバのAirbnbと
マウント・タンボリンのギャラリーの

二ヵ所で予約可能。

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White SoundCloud Icon
  • White YouTube Icon